エントリー

カテゴリー「ニュース」の検索結果は以下のとおりです。

全日本スポーツウエルネス吹矢団体選手権大会

競技部の発表資料

「全日本スポーツウエルネス吹矢団体選手権大会」が新設されました。

協会本部のHP「会員メニュー・お知らせ」ページに、競技部からのお知らせで掲載されています。
会報3月号(3月20日発行)で 参加者を募集する予定とのことです。
詳細は当該HPをご覧ください。

概要は以下の通りです。
1 開催日程
 開催日時 2019年6月27日(木) 12:30~16:00
 募集期間 4月10日(水)~4月30日(火)

2 チーム編成
 1チーム5人
 6m、8m、10mに必ず各1名をエントリーする
 キャプテンは10mから選出する

※翌日6月28日(金)は青柳杯大会です。

昇段試験案内

「昇段試験案内」のカテゴリーを新設しました。ご活用ください。

埼玉県レクリエーション大会in三郷の参加

 

埼玉県レクリエーション大会in三郷へのスポーツ吹矢の参加

 

 

 

 埼玉県レクリエーション大会が、1126日(日)に三郷市文化総合会館にて開催されました。

 

 スポーツ吹矢も三郷市民の方々を対象に、スポーツ吹矢体験会を実施しました。

 

 体験会は健友三郷支部と県協会の役員の皆様の協力をいただき、100名を超える方々にスポーツ吹矢を体験いただきました。参加した方々は、口々に楽しいかったけど難しかったとの感想をいただきました。

 

           健友三郷支部と県協会役員の方達

 

 また、年間の活動を評価されて、スポーツ吹矢では以下の方が、埼玉県より功労賞をいただきました。

  ☆功労賞   高野 信一氏  (草加支部長)

  ☆優良団体  鷺谷 由記夫氏 (埼玉宮代支部)

     高野 信一氏   西田 義和会長  鷺谷 由記夫氏 

    (草加支部長)           (埼玉宮代支部長)                 以上

 

 

 

 

 

 

鴻巣市スポーツ吹矢協会・親睦競技会を開催

平成29年11月18日 親睦競技会を開催、4支部78名の会員で親睦を深めました。今回は、全員参加で専任役員は置かずに開催したために集合写真のみです。

kounosu_taikai.jpg

今年は十数年ぶりに鴻巣市に新支部が誕生しました。7月にコスモス吹上支部の指導のもと「コスモス川里支部」が誕生。あたご公民館の依頼により6月・7月に「吹矢教室」を市協会として指導、吹矢教室修了生を核として新支部設立準備中に2名が新規登録し11月15日に9名で「鴻巣あたご支部」が正式に誕生しました。

吹矢教室修了性は、既存の支部へ入会した人を含め100パーセント吹矢を続けることとなりました。

10m 5本重 パーフェクト

その時の画像

最近、羽生むじなも支部はニュースな事がなくて、UPできませんでしたが、

先日の県大会で支部長が10mクラスで3位入賞

新人の丸川さんが女子の部6mにて4位入賞しました。

続いて練習に置いてですが、NO1記録を申請して、認定を受けました。

スポーツ吹矢 NO1記録 達成
10m 5本重 パーフェクト

スコア 31、33、33、33、35、31、   トータル 196点

達成者  川平 道男  会員NO 25229

      (75歳 5段 羽生むじなも支部、埼玉県)
見届人  外山 浩司       5段

       金久保けい子 4段

       川平節子    3段

               松澤 時男         初段 

達成日   平成 29年 10月 7日  午後 3時20分
達成場所  羽生市岩瀬公民館

この快挙に先だって、外山支部長が運よく全日本選手権大会に選抜されました。

またニュースな事が起こることを祈っています。
                                  by   長谷川      

 

 

 

桶川市桶川小学校にてスポーツ吹矢体験会を実施

IMG_5806.JPG

 

821日小学生4-6年生を対象にした体験会を開催しました。参加者は14名(男子5名、女子9名)なかには経験者が3名おりました。

 

桶川支部の指導で基本動作を行い、子供たちはそれを見ながら吹き矢の筒を上げ下げして矢を放つが、始めはたどたどしかった姿勢も3ラウンド目にはきれいになり点数もより上がった人もおり、矢が真ん中に入ったときは“オー”の声まで上がりました。中には4本7点に入り1本が3点・・パーフェクト惜しかった。

 

3ラウンド成績で1位から3位までメダルと全員に参加メダル!

 

みんな満足した顔で楽しく過ごせたと思います。

 

 

 

次回10月7日スポーツ吹矢桶川大会に参加を希望し散会しました。

 

第2回「中村杯スポーツ吹矢六魂大会」参加報告

DSC_0605.JPG

 岩槻支部メンバー7名で大会に男性5名女性2名にて参加してきました。

 その中で女子の部予選トップ通過「櫻井 寿子」さんが194点、決勝トーナメントに勝ち上がりましたが途中で敗退、しかし気持ちを切り替えた3位決定戦では見事に勝ちました。副賞として貰った山形のお米、更にパワーアップし次回の埼玉県大会や全日本選手権大会には優勝を目指すと心強い宣言があり、大いに期待したいと思います。

 夕方からは大会関係者及び参加者での懇親会があり、カラオケ・花笠音頭の踊りなどで盛り上がり、また来年も参加したいと言う声が聞こえました。

 

基本動作及び規定・ルール勉強会の実施

基本動作及び規定・ルール勉強会実施要領

埼玉県内各支部長へ

 埼玉県協会事務局です。

 以下により、基本動作及び規定・ルール勉強会を実施します。

 公認指導員を目指す方、よりレベルアップしたい方の参加を募集します。

1.開催日時   平成28年10月2日(日)午前or午後

2.開催場所   鴻巣市市民活動センタ 3階会議室

3.参加費    1,000円

4.申込先及び問合せ先

         埼玉県協会 徳世まで

         メール:m.tokuse.jan1948@coffee.ocn.ne.jp

5.申込期限   平成28年9月15(木)

 以上申込をお待ちします。

 

         

表彰規定の制定

支部表彰規定

 スポーツ吹矢の普及に取り組んだ支部等対し、感謝の意を表するため以下の規定を制定する。

1.普及拡大賞

2.新支部設立祝い金の支給

3.埼玉県大会参加者とりまとめ賞

 

春日部中央支部大会

IMG_4424.JPG

 

11月5日支部内の大会が行われた(35名の参加で)。個人戦4ラウンド、団体戦(5人)は上・下・左・右当てゲーム、パーフェクト9等々で楽しく行われた。

埼玉から新たに六段合格者3名誕生

 六段昇段試験が、6月12日(金)及び13日(土)に銀座の協会本部で実施されました。

 合格率の低い中(55人中合格者6名)、埼玉から新たに3名の6段合格者が誕生しました。

 合格者は以下のとおりです。

 ☆黒崎 猛         192点

 ☆小林 孝明(春日部中央) 188点

 ☆牧田 薫 (さいたま大宮)188点  (敬称略)

 合格者の皆様、大変おめでとうございます。

 今後の活躍を期待しています。

 

 

岩槻区長表敬訪問

区長と小山・金子君

8月2日に行われたジュニア競技会で優勝した4mの部の金子天星君・5・6mの部優勝小山海斗君の2名、18日に優勝報告に岩槻区長室に表敬訪問をいたしました。中井区長・加藤副区長が迎えてくれスポーツ吹矢の魅力や大会に取り組む心構え等の質問にはきはきと答えてました。優勝したことに大変喜んでいただき2人とも今後に大きな励みになったようです。

冨岡さん(上尾支部長)六段合格

 上尾支部長の冨岡 洵さんが、6月6日(金)に実施された「六段昇段試験」において、難関を突破し見事合格しました。

 埼玉においては、三人目の合格者です。

東北の吹矢仲間を励まそう 義援金活動報告

 皆様の浄財が有効に活用されております。岩手県スポーツ吹矢協会萩田会長より写真が届きましたので掲載し報告とします。

1_nodamura.jpg

野田村復興支援フェスティバル

2_nodamura.jpg

野田村復興支援フェスティバル

3_nodamura.jpg

野田村復興支援フェスティバル

4_iwatechiji.jpg

岩手県知事も知事室にて体験(埼玉県大会の冊子持参報告)

6_maesawa.jpg

奥州市体験会(前沢センター)

7_sekigaoka.jpg

関が丘団地体験会(コミニュティセンター)

8_fujisawamachi.jpg

藤沢町スポーツフェスティバル

9_kawasakimura.jpg

川崎村世代間交流体験会

10_kokutaitaiken.jpg

国体イベント北上市で体験会

11_kitakami_chiji.jpg

岩手県知事と北上市長・北上支部メンバー、県萩田会長

 

春の県大会で募金を募る予定でしたが『大会が中止』です。機会ありましたらまた募金活動を行います。その際は是非ご協力下さい。

 

六段合格者とAライセンス合格者の発表

 六段昇段試験が10月19日(土)、Aライセンス資格試験が10月20日に、日本スポーツ吹矢協会・銀座教室で実施されました。

 その試験において、埼玉からも以下の方合格いたしました。

★六段合格者

  轟 俊生(所沢支部)

★Aライセンス合格者

  小久保 昌行(川越支部)

  黒崎  猛(さいたま大宮支部)

 合格者の方々には、大変おめでとうございます。

 今後の活躍を期待します。

                         投稿:埼玉県スポーツ吹矢協会

 

 

 

 

Aライセンス保持者 埼玉で新たに2人誕生

 Aライセンス取得試験が8月24日(土)に、日本スポーツ吹矢協会で実施されました。

 実技試験、学科試験等の難関を突破し、上尾支部の「森田 良治氏(会員番号6889)」と岩槻支部の「田中 実氏(会員番号7977)」のお二人が見事合格しました。 

 Aライセンスは、一般の会員の方が五段までの審査権を有する資格であり、今後さらに会員の皆様が、昇段試験を受験する機会を増やすためのものです。

 昇段試験を実施したい支部は、Aライセンス保持者にご連絡ください。

 なお、埼玉におけるAライセンス保持者は4名となり、他のお二人は以下のとおりです。

 ①コスモス吹上支部  金子 辰男(8344)

 ②埼玉県協会役員   西田 義和(8586)  

区長室に表敬訪問の写真②

埼玉から初の六段誕生

 去る6月14日(金)に六段昇段審査が行われ、埼玉より、さいたま南支部長の中村 仁三さんが見事合格しました。

 中村さんは、協会発足後会員となり、全国大会優勝、青柳杯大会優勝した実力者であるとともに、第1回埼玉県大会の実行委員長を務め、埼玉県内での普及に尽力をして頂きました。

 誠におめでとうございます。

福島県スポーツ吹矢協会より義援金の礼状

 埼玉県スポーツ吹矢協会の皆様へ

 二年も過ぎた今もなお、どうにもできない事ばかりで時が流れてゆきます。

 何もかもが、少しづつ忘れ去られようとしている現状の中で、みなさまからの温かいお心が、両手いっぱいに届きました。

 

 お声をかけてくださった皆様と

 答えてくださった皆様に

 心から感謝を申し上げます。

 本当に、本当に、ありがとうございました。

 

 いただいた義援金は、いつまでも形に残るものに・・・

 そんな思いから

 6台の的台を購入、埼玉県協会様の名前を記入して、県内6ブロック長に預けました。

 各大会、イベント、体験会などで、たくさんの人に使っていただこうと思います。

 

 5月19日の勉強会にて、参加した協会員に報告し

 皆で、早速使わせていただきました。

 

 スポーツ吹矢のおかげで、こんな素晴らしい仲間が出来たことに感謝します。

 

                 福島県スポーツ吹矢協会 会長 吉田 憲春

                 および 福島県スポーツ吹矢協会 会員一同

県大会に於ける募金の礼状届きました!

岩手県協会 副会長藤本さまよりの礼状転載します。

 先日は、埼玉県大会にお招きいただき、そして募金・浄財を賜るなど、参加者皆さんの暖かい心づかいに、
心から感謝申しあげます。
 
 大会当日は、ご多用中にもかかわらず、若輩にもかかわらず、お声がけ等何かとお心遣いをたまわり、
合わせて深く感謝申しあげます。本当にありがとうございました。
  
 地元に帰りまして、埼玉県大会の状況や募金の件について、本県の萩田会長に報告しました。
 さっそく、4月下旬に開催される、各県会長等会議の席上、埼玉県大会の募金の状況を説明・報告しながら、
宮城、福島、岩手の3県で、均等に配分することで申しあわせたとのことです。その後、各県から、皆様への
感謝・御礼の言葉をお送りしたいということも合わせて伺っております。
 
 本来は、お伺いして、御礼を申しあげるべきところですが、このメールにて、私からの御礼とさせていただきます。
 貴県の会長さん、本大会の実行委員長さん、本部徳世さん、関係者皆さんに、よろしくお伝え願えれば幸いです。
 
 取り急ぎ、御礼をさせていただきます。本当にありがとうございました。再会を心から願っております。

ページ移動

  • 過去ログ
  • 1
  • 2

吹矢って?

ユーティリティ

カレンダー

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed