エントリー

2013年05月の記事は以下のとおりです。

義援金ありがとうございました。

埼玉県スポーツ吹矢大会参加者のみなさまへ

岩手の萩田です。お世話になっております。埼玉県大会で頂きました義援金は体験会用の用具の購入に充てさせて頂きました。この用具を使用し5月15日と17日に下記のイベントを実施致しましたのでご報告申し上げます。

① 5月15日は岩手県一関市公民館にて一関市長に吹矢体験をして頂き、埼玉県からの義援金の報告を致しました。
 市長は「大変ありがたい事です。」というお話でした。 吹矢については、体験後「はまりそうだ」という感想でした。
syugou003.jpg

一関市長を中心に一関支部メンバーです。

② 5月17日は岩手県一関市千厩町(せんまやちょう)の仮設住宅集会所にて被災者へ体験会を実施させて頂きました。AM10時~12時で参加者は10名でした。(男性6名女性4名) この仮設には気仙沼の方々が120所帯が入居している所です。
 現在は仕事や生活の為に若い人達が仮設を出て行っており、お年寄りだけが残って生活をしていると話しておられました。 体験会終了後、参加者からは「とても楽しかった」「すっきりした」「ありがとう」という声を頂きました。
 ちなみに当日は5Mで行い最高得点は86歳の男性の「29点」でした。年齢もスコアもTOPでした。
taiken014.jpg

taiken017.jpg

taiken018.jpg 

以上ご報告申し上げます。有難うございました。

   岩手県スポーツ吹矢協会 会長 萩田 進

「バンコク・オーキッド支部」設立支援ツアーの実施

ツアー参加者

 海外2支部目となる「バンコク・オーキッド支部」の設立を記念して、5月19日にタイ・バンコク市内のジャスミンホテルにおいて、セレモニーが実施されました。

 日本からこのイベントを支援するため、オーキッド支部の「新谷 要支部長」の出身母体の行田太井支部のメンバーと北本市及び熊谷市の会員有志によるツアーが、実施されました。日本スポーツ吹矢協会からは、徳世理事及び高木広報部長が参加し、総勢13名の支援ツアーとなりました。

 オーキッド支部には、事前に読売新聞タイ支局からの取材があり、5月17日(金)の朝刊にスポーツ吹矢の記事を掲載いただきました。そのため、19日の参加者は、オーキッド支部から28名、当日参加者17名、日本から13名となりました。

 セレモニーは、青柳会長のメッセージが披露され、さらにタイの「VIP(要人)」の挨拶もいただき実施されました。当初の予定では、日本からのメンバーとオーキッド支部のメンバーによる競技会を予定していましたが、当日参加者の「スポーツ吹矢体験会」に衣替えし、日本からの参加者は、急遽、スポーツ吹矢指導を実施し盛大のうちに終了しました。

 翌日、日本からのメンバーは、江戸時代初期にタイで活躍した「山田 長政」ゆかりの地「アユタヤ」に行き、初体験の象に乗ったり、現地ガイドに突込みを入れたりと、スポーツ吹矢をとおしての気心の知れた仲間とのツアーを大いに満喫しました。

 22日朝に成田空港へ無事到着して、支援ツアーを終了しました。ツアー参加の皆様大変お疲れさまでした。

【お詫び】

埼玉県スポーツ吹矢協会のホームページ住所表記に誤りがありました。
訂正してお詫び申し上げます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • 過去ログ
  • 1

吹矢って?

ユーティリティ

カレンダー

2013年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

権限がありません
Re:第8回 日高支部スポーツ吹矢親睦大会 開催 (2021/10/14)

過去ログ

Feed