エントリー

ユーザー「okegawa9340」の検索結果は以下のとおりです。

第一回桶川市あいあい広場スポーツ吹矢大会開催

IMG_6187.JPG

2月24日(土)桶川市小学校7校のあいあい広場(小学校放課後子供教室の愛称)の小学生と家族によるスポーツ吹矢大会を開催しました。会場は桶川小学校体育館、参加者は小学生12名と家族4名、それに保護者とお子様で21名、実行委員16名の総勢約50名でした。

朝9時より開会式:桶川支部田中実行委員長、競技説明、模範演技の後、4レーンで競技実施。競技者には安全確保のため審査員が付き添いました。

4ラウンド合計点で競い 

小学生の部

   優 勝  桶川市西小学校 鯨井君 124点 パーフェクト1回

   準優勝  桶川市西小学校 幸田君 121点、パーフェクト1回

   第三位  桶川市東小学校 阿部君 118点

家族の部

   優 勝  古森さん (桶川市朝日小学校)

会場の体育館内は冷え込んでいて、我々には体に応えましたが体育館に掲げられているスローガン ”ゆめ” のように”子供たちの元気に的を狙う姿と家族のお父さん、お母さんの”吹矢楽しい”の声を聴き寒さが吹き飛びました。

次回の推進に励みができました。

小学校のコーディネーター、桶川風の会、桶川支部の皆様ご苦労さまでした。

 

                                                           記 桶川支部 今若

桶川支部新春スポーツ吹矢大会開催

oke20180113-3.JPG

2018年1月13日に桶川市加納公民館に於いて

桶川支部の新春スポーツ吹矢を開催しました。

参加者29名 4ラウンド合計点で競い合いました。

新春、桶川支部恒例の風船割り、パン、パンと矢を放つと

今年を祝うよう大きな音が響きました。

支部長挨拶後、競技:試矢2本から7点入るが本番には?の人

パーフェクトは上位二人だけ・・

順位は 優勝 下村和代 130点 (8M)

   準優勝 石下イク 128点 (6M)

    三位 阿部英臣 124点 (8M)

 残念なことに10Mの入賞者は出ず!!

入賞者、飛賞(13位)とパーフェクト者は”賞品:矢5本”

午後は徳樹庵にて食事会:ビールも入りおしゃべり&ビンゴ大会

和気あいあい楽しみました。

また3年間の桶川市民スポーツ吹矢大会を支部全員参加で盛り上げた

ことに対し、支部長よりお年玉がありました。

今年は、埼玉大会・全日本青柳杯で活躍・入賞だ!

                                     記 今若

 

 

 

 

 

第三回桶川市スポーツ吹矢大会の概要をお知らせします。

IMG_5903.JPG

 

10712時より第三回桶川市スポーツ吹矢大会が桶川サン・アリーナサブ体育館にて開催されました。

 来賓の桶川市小野克典市長、レクレーション協会岡地優様、教育長岩田泉様からご挨拶をいただき、続けて始矢式、矢一本吹いていただきましたが7点には・・・

 大会は桶川市民、ジュニア4m、一般6m、選抜(桶川風の会支部、彩央桶川べに花支部、桶川支部)で10m、8m、6mで4ラウンド。参加者は86名で熱戦を繰り広げました。戦いの後はパーフェクト賞狙い矢三本をジュニア一般は7点三本、選抜は7,5,3点に入れる、一本外したり二本入ったら交替。

 

最後にじゃんけん大会あまり熱が入りすぎ景品をもらえず泣き出す子もいましたが、楽しい時間が過ごせました。

 4ラウンドの結果

ジュニアの部は幸田龍之介君127点 桶川市立西小学校

一般の部は久保島和子様122点 御年84歳 腹式呼吸で健康を保っているとのことです。 

選抜の部10m彩央桶川べに花、早津京子様118点

10mは1,2位同点 決着はじゃんけんで決着 

8mの部 桶川風の会支部、栗原多美枝様130点 素晴らしい点数!

6mの部 桶川風の会支部 小竹邦子様126点

 

皆さん表彰状と景品を満点の笑みで受け取っていました。

 

これからもスポーツ吹矢で腹式呼吸を合言葉でで体を鍛え健康第一で楽しみましょう。

 

桶川市桶川小学校にてスポーツ吹矢体験会を実施

IMG_5806.JPG

 

821日小学生4-6年生を対象にした体験会を開催しました。参加者は14名(男子5名、女子9名)なかには経験者が3名おりました。

 

桶川支部の指導で基本動作を行い、子供たちはそれを見ながら吹き矢の筒を上げ下げして矢を放つが、始めはたどたどしかった姿勢も3ラウンド目にはきれいになり点数もより上がった人もおり、矢が真ん中に入ったときは“オー”の声まで上がりました。中には4本7点に入り1本が3点・・パーフェクト惜しかった。

 

3ラウンド成績で1位から3位までメダルと全員に参加メダル!

 

みんな満足した顔で楽しく過ごせたと思います。

 

 

 

次回10月7日スポーツ吹矢桶川大会に参加を希望し散会しました。

 

第2回(平成28年)桶川市民スポーツ吹矢大会

昨年の第1回大会に続き第2回目の本年も昨年を大幅にうわまわる参加者で10月1日・土・午後・桶川サンアリーナで開催された。主催は桶川市レクリエーション協会、主管は桶川市市民スポーツ吹矢大会実行委員会として桶川市内の各支部(桶川支部、桶川風の会支部、彩央おけがわ支部の3支部)協同および桶川レク協加入団体の応援により参加者総勢130名の規模で実施された。

まず実行委員長の桶川支部長より開会宣言がなされ、レク協会の岡地会長より主催者挨拶、続いて小野市長と前島教育長に来賓の挨拶をいただいて、競技に入った。

競技は個人戦のみ全員4ランドで技を競いながら、経験者以外の人たちも含めた市民大会という趣旨からスポーツ吹矢を楽しんでいただくためパーフェクトゲームを取り入れた。ジュニア選手は桶川放課後子供教室でスポーツ吹矢を習っている生徒さん主体に11名、一般選手は友人やレク協加入団体員それに広報での参加者30名、それに選抜選手は経験者(桶川、風の会、彩央おけがわ、上尾、伊奈、北本)の各支部員89名で、ジュニアは4m、一般は7m、選抜は7mと9mの距離で行われた。パーフェクトゲームは最初から3本続けて7点を獲得した時のみパーフェクトとし、昨年の実績から20個賞品を用意したが、予想以上のハイペースで20分もしないうちになくなってしまった。

最後に表彰式と賞品の授与に続き塚田副実行委員長より閉会挨拶があり無事終了した。本大会は桶川支部が中心となり半年前から企画・立案し支部員全員参加の前提で実施部隊の体制を整え、さらに関係者の協力を得て楽しい大会とする事とができた。特にパーフェクトゲームは参加者全員から特に楽しかったという声が大きく、そのほかに参加者の感想など拝聴しながら来年度は更なる飛躍を期したい。

桶川支部  新春スポーツ吹矢大会と懇親会

 

桶川支部 新春スポーツ吹矢大会と懇親会

 

                       田中 和義

 

                      20160118

 

 

 

正月晴れの心地よい天候に恵まれ新春のスポーツ吹矢大会をホームグランドの桶川公民館で1月9日に開催した。

 

若きやる気満々のアスリート22名が勢ぞろい。昨年はいろいろな大会で桶川支部の名前を見ることができたが、今年も大いに広告塔に頑張ってもらいたいと応援に力が入る。

 

競技はまず役員による風船割りからスタート。パーン パーンと小気味よい破裂音が会場内に響きわたり、拍手また拍手。

 

本番では真剣なまなざしで的をにらむ。お屠蘇気分で矢もよいよいの人もいれば、パーフェクトを出す人もおり、悲喜こもごも。

 

4ランドで終了だが実力伯仲し同点決勝に5名が参加した。3本の矢で最後の見せ場を演出してくれた。

 

優勝   中瀬正代  124点

 

準優勝  秋山さと子 122点 (決勝21点)

 

3位   下村和代  122点 (決勝19点)

 

4位   小川ツルヨ 122点 (決勝17点)

 

 

 

 

 

5位  下村 宏  122点(決勝17点)

 

 

 

パーフェクトを5名も出して支部員全体的の実力は確実にレベルアップしている。今年も積極的にいろいろな大会に挑戦するつもりである。

 

 終了後席を変え、懇親会和気藹々と行った。


 

 

 

 

 

 

 

桶川支部  子供会スポーツ吹矢体験会開催

DSCF2041.JPG

 

桶川支部による桶川市子供会のスポーツ吹矢体験

 

                                                            桶川支部 田中和義

 

                 2016-01-18

 

平成27年11月28日午前、桶川市サンアリーナで桶子連(桶川市子ども会育成連絡協議会?)西ブロック地域小学生22名と役員13名、それに桶川支部8名(阿部英臣、秋山さと子、田中雅子、関口清子、小川武男、小梶鐵太郎、田中三恵子、田中和義)の合計43名でスポーツ吹矢体験会を開催しました。

 

 

 

今回は教育委員会(桶川み・ら・い塾人財バンク)経由で要請のあったもので、数年前から教育委員会主催の「放課後子供教室」で4つの小学校(朝日・東、日出谷、西)に対し支部員が分担して各校の講師として最低月一のスポーツ吹矢講座を担当している関係から声がかかりました。また逐次桶川全7小学校に子供教室を実施していく計画もあり、当支部としても上級公認指導員を中心に有段者による講師陣の充実を図っていく予定です。

 

 

 

今回の受講生は年長組から6年生まで、さらにお母さん年齢の役員の方々というなれば親子で体験していただきました。ほとんどの方が初体験という事なので基本動作や安全注意事項など確認した後各レーン毎に講師がつき手を取り、足を取り教えました。得点表も大きな紙で貼り出し都度記入し「うわー負けた」「今度こそ勝つぞ」と競争相手を意識して闘争心をあらわにしたり、「パーフェクトだ。どうだ」と力こぶをつくって喜色満面の得意ポーズをしたりのワイワイガヤガヤ。最初は初めてやるのだと「届く?」「的に当たる?」と緊張で体も硬かったものの慣れてくると地丸出しで黄色い声が会場に響きわたりました。

 

 

 

表彰式は上位3位まで賞状が手渡されました。パーフェクト3人も全員下級生と頑張りが光っていました。「もっとやりたい」「楽しかった」「またやりたい」など笑顔で口々に言う生徒の言葉に我々も嬉しくなりました。今後子供会とさらに連携し吹矢仲間の輪を広げたいと思っています。

 

 

 

 

 

目指せ!ココロもカラダも呼吸美人

 

桶川支部   目指せ!ココロもカラダも呼吸美人 !!      270720

 

 

 

桶川支部では市内小学校の数校で放課後子ども教室(愛称あいあい広場)のスポーツ吹矢講座を担当している。

 

このたび日出谷小学校のPTA会より「平成27年度第1回家庭教育講座」としてスポーツ吹矢の体験会をしてほしいとの要請があり、7月7日の午前中、やる気満々の35名ママさんアスリートが出迎える中、桶川支部講師4名(田中和・阿部・塚田・田中三)が日出谷小学校体育館で実施した。

 

スポーツ吹矢用具を見たり触ったり吹いたり全くの素人がほとんどでしたが、お子様かあいあい広場でのスポーツ吹矢の話を聞いていて、「これが息子の話をしていた矢ですか。軽いのですね」「6mって遠いのですね。届くかしら」と開始する前から大いに関心を示していました。

 

5人のPTA役員の方々が設営のお手伝い、スムーズな議事進行や筒掃除など積極的に対応してくれたので指導に専念できた。

 

各レーンで一人ずつ基本動作を教えながら、励ましながら、ほめながら進めた。「息子が17点取ったと話をしていたので、それ以上に頑張らなくちゃ」と真剣顔で的を睨み付ける選手、「二つ重なった」とニコニコ顔のガッツポーズ、2ラウンドで50点以上取った方が数名おり、レベルも高く皆さん楽しまれたようだ。

 

お別れするときには皆さん全員が呼吸美人となっていた。

 

桶川み・ら・い塾人財バンク実演会

 

桶川み・ら・い塾人財バンク実演会

 

 

 

桶川市では市民の生涯学習活動を援助する団体・個人が登録している人財バンクがある。

 

文化・芸術・スポーツ・レクリエーションなどの各分野で48名・11団体が支援しているが、広く市民の方に知ってもらうため、5月16日・土・桶川市民ホールで実演・展示会が行われた。

 

 

 

 桶川支部はスポーツ吹矢で登録しており、毎年実演・体験会を行っており、特に小学生には好評で何度も何度も体験する生徒が多く見られた。

 

 

 

「初めてなので届くかしら」と恐る恐る吹いたら的のど真ん中に命中し、「ええ?」と自分でも信じられないとじっと刺さった矢を見つめる方もいれば、的に当たった音が快感で「いい音ね。気分がすっきりした」と喜ぶ方や、5本全部的に当たり「私は才能あるかしら」とニコニコ顔になったり、ほとんどの方が楽しまれたようだ。

 

 

 

 友達と一緒に来ていた小学生は、何度も列に並び、「俺のほうがうまい」「こういう風に吹くんだよ」と講師顔負けに友達に教える子まででてきて、ワイワイガヤガヤ大きな声でしゃべり、騒ぎ、すごく活気にあふれた体験会となった。

 

 

 

訪問者数は延べ80名ぐらいとなったが、他の実演・展示コーナーの方からは「お宅は盛況でいいね」と羨ましがれるほどであった。

 

 

 

桶川市立加納中学校文化祭のスポーツ吹矢体験会開催

 

 

 

加納中学は毎年文化祭を開催し、生活体験講座の一つとしてスポ-ツ吹矢を2011年から継続して実施してきた。

 

今年も9月5日午前中30名の生徒に桶川支部員8名が講師として基本動作から指導しそのうえでゲームとしての競技大会も楽しんでもらった。

 

初めてスポーツ吹矢をする生徒や3年間吹矢一筋の生徒などと1年生から3年生までの男女生徒が精一杯好成績を目指して頑張った。

 

スポーツ吹矢用具は支部員が自分たちのものを持ち寄り、また賞品も各自の自宅から中学生にふさわしいと思われる物を全員に参加賞として用意した。

 

 

 

体育館で3レーン・6m・各10人・3ラウンドの競技を行い得点は模造紙一杯に張り出した得点表に各自が記入していった。

 

喜色満面で得点を記入するもの、彼に負けたと肩を落とすもの、皆、結構真剣に取り組みながら楽しんだようだ。

 

担当の吉田先生も事前準備にもすごく協力的で、得点表の作成や、賞状の作成その上に参加賞まで拠出していただいた。

 

 

 

講座終了後は昔懐かしい給食をご馳走になり皆で舌鼓をうった。

 

来年度も講座の担当依頼があり、協力をさせていただくことになった。

 

後日、校長先生のお礼の言葉とともに参加者全員からの感想文が送られてきた。私たち講師陣もすごく勇気づけられた内容であった。

 

一部を紹介すると「初めてだったが講師の方々が指導してくれたので楽しくできた」「来年もぜひ参加したい」「この楽しさを

 

他の人にも伝えたい」「集中力や精神力が磨けると思いました。受験勉強に活かしたい」「来年は優勝したい」「健康に良く面白いので

 

家族みんなでやってみたい」「祖父に教えてもらったことがあるが、難しかった」「点数が低く悔しかった」「的の真ん中に当たったときは嬉しかった」など、など。

 

ページ移動

  • 過去ログ
  • 1
  • 2

スポーツ吹矢って?

ユーティリティ

カレンダー

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着トラックバック

承認待ち
New!
Re:日高市委託スポーツ吹矢教室開催 (2018/10/16)
承認待ち
New!
Re:日高市委託スポーツ吹矢教室開催 (2018/10/16)
承認待ち
New!
Re:日高市委託スポーツ吹矢教室開催 (2018/10/16)
承認待ち
Re:日高市委託スポーツ吹矢教室開催 (2018/09/21)
承認待ち
Re:日高市委託スポーツ吹矢教室開催 (2018/09/19)

過去ログ

Feed