エントリー

電子印鑑の作り方

電子印鑑の作り方について、文字と外円の隙間をもっと狭くできないか…とのリクエストをいただきました。

楕円図形に文字を書き込む方法ではできませんが、文字に楕円を重ねる方法ならば可能です。
以下がその見本です。

arai.JPGkobayasi.JPGsuzuki.JPG

その方法を以下のサイトで説明しましたのでご覧ください。

http://fukiya.la.coocan.jp/index.html

********************

協会本部に提出する各種申請書類は、たとえ書面内容は変わっていない場合であっても、宛先はすべて「一般社団法人 日本スポーツウエルネス吹矢協会 宛」に変更されています。

西田県会長のところに届いた最近の申請書類でも、ときたま旧様式が見られるとのことです。

PCに保存している従前の申請書類をそのまま利用している場合があるかと思われます。

協会本部HPからダウンロードして、必ず新様式の申請書類をお使いください。

よろしくお願いします。

 

 ********************

【参考】電子印鑑について

申請書類には押印しますが、押印するとメールでは送れないと思っている方も多いようです。
電子印鑑を使えば、WordExcelなどで作成されたパソコン上の書類に押印でき、そのままメールで送れます。
電子印鑑とは、印影を画像データ化し、WordやExcelの文書に押印できるようにしたものです。
大きさや押印した場所を変更したり削除することも可能です。
ただし、簡単に偽造できるといったデメリットもあります。

ネット上には電子印鑑作成の無料ツールがありますが、私はWordで作っています。
図形の作成で楕円を選ぶ ⇒ テキストの編集で名字を追加 ⇒ フォント設定 ⇒ 拡張書式で字体調整等したのち、スニッピングツールで切り取って画像化し保存します。
電子印鑑を押印すると背景の文字が隠れてしまうので、透明色を指定の機能を使えばOKです。
作るのに手順はかかりますが、一度作ってしまえばサイズも自由に変えられます。

                       広報委員 飯田茂夫

ページ移動

吹矢って?

ユーティリティ

カレンダー

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed