エントリー

連合埼玉青年委員会「ユースラリー」で体験会

ogano2.JPG

県協会は、連合埼玉青年委員会「ユースラリー」でスポーツウエルネス吹矢体験会を行いました。
「ユースラリー」は、連合埼玉に加盟する労働組合の青年層の交流活動で、毎年合宿形式で開催されています。
今年は東京2020オリンピック・パラリンピック開催の1年前に当たることもあり、誰もが楽しめるユニバーサルスポーツへの関心と理解を高めるきっかけになるように、スポーツ体験会をメインとしたプログラムとなりました。
県協会には、連合埼玉青年委員会 ⇒ 埼玉県障害者スポーツ協会 ⇒ 県協会 といったルートで参加依頼をいただきました。
競技種目はほかに、卓球バレーと車いすバスケットが参加しました。
(説明文は一部、連合埼玉の資料から引用させていただきました。)

体験会は
・日 時 2019年8月31日(土)
     参加者はグループに分かれ、全員が3つの競技を順次体験しました。
     午後1時から 車いすバスケット
     午後3時から スポーツウエルネス吹矢と卓球バレー
・会 場 小鹿野町 ネクストオジカ体育館
・参加者 27人

スポーツウエルネス吹矢体験会のスタッフは、県協会の西田義和会長、牧田薫県障サポ部長、飯田(広報委員)。秩父支部から玉川支部長はじめ7人。合計10人で対応しました。

※当日の様子は以下のサイトでご覧ください。

http://fukiya.la.coocan.jp/190831ogano.html

ページ移動

吹矢って?

ユーティリティ

カレンダー

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed